パソコンから騒音がしてうるさい時の原因、対策


ほこり、ゴミが原因

パソコンの騒音で意外と多いのがこれです。
ほこりっぽい部屋でパソコンをしていたり、そうでなくても掃除をせずに長い間使っているパソコンは内部に
ほこりがたまってしまいます。

この状態だとファンがうるさいうえ熱がしっかりと外に出せなくてパソコンの調子が悪くなっていくこともあります。

対策としてはパソコン内部をあけて掃除機やクリーナーでほこりを除去してあげます。
パソコンを開けずに空気の穴から掃除機で吸い取ることで改善されることもありますが、ファンが歪んで故障してしまう事が
ありますし、箱をあけるくらいならノートパソコンでも難しくない(ドライバーは必要)ので修理に出す前に一度試してみる
事をおすすめします。

ファンが壊れている

ファンが振動すことによってかなり大きい音がします。そのままおいておくと発熱対策に問題が出てくることもあります。

対策は、デスクトップパソコンならPCに詳しい人はパーツ交換をすることで改善できます。
ノート、もしくはパーツ交換ができない人は修理に出しましょう。

ちなみに完全にファンが壊れると動かなくなってCPUの冷却がまったくされないことになります。
そうなるとパソコンを立ち上げることはできますが、すぐに温度上昇の警告音がなって強制終了
してしまいます。
この現象はノートパソコンだと特に気づきにくいので、立ち上げてすぐピーピーなって落ちる
パソコンはファンが動かなくなっていることが原因かもしれません。

カタカタとかわいた音がする

ハードディスクが故障している可能性があります。すぐに修理に出さないと動かなくなることもあります。

cpuを使いすぎ

特に故障などなくても、cpuがフル稼働しているとパソコンはうるさいものです。
ただ、cpuがたまにフル稼働するくらいならいいですが、ずっとうるさいようならかなり負担が
かかっていてパソコンの寿命を縮めることにもなりかねません。

そういう時の対策としてタスクバーを右クリックして「タスクマネージャーの起動」からプロセスタブ
を見てどのソフトがcpuを多く使っているか確認し、いくつかアプリを停止させるようにしましょう。

インターネットにつながらない時の原因と対策
動作が遅くなった原因と対策
カナ入力が戻らない場合の解除方法
キーボード文字入力が消える現象の直し方
迷惑メール防止の対策法
サーバの再起動、スリープモードを解除する
パソコン修復のためにハードディスクエラーチェック
ログイン時にパスワードチェックがしたい
スマートフォンの電池消費が激しい
システムの復元ポイントを作成
ゴミ箱から必要なデータを
消してしまった場合の復旧、復元
ゴミ箱が消えた時の復活方法
USBの安全な取り外し方法
文字が大きすぎる、もしくは小さすぎる
勝手に電源がつく
デスクトップの画像を変えたい
TomcatのOutOfMemoryError対策
ApacheとTomcatの連携
トラブルの解決法TOP