LANカード、ケーブルが認識しない原因と解決策


買い替えや修理は高くつくので

認識しない原因

LANカードが認識してくれなくてインターネット接続できないという場合があります。

今までは問題なかったとしら原因として考えられるのはLANカード、または差し込み口、または
ケーブルが故障している場合と「デバイスマネージャ」などから今まで使っていたものを
削除してしまった、などの場合です。

「デバイスマネージャ」を触った記憶がないとしたら前者のハードウェア的な故障が疑われます。

私自身の経験としてはパソコンの水濡れによって起こりました。
その時は「デバイスマネージャ」に有線のLANカードが一つも認識されていませんでしたので
あきらめかけましたが、乾かしてから時間をおくと表示されるようになったのでまだあきらめるのは
早いかもしれません。

ただ私の場合、結局ケーブルの差し込み口のほうもショートしていたらしく別の方法で解決させました。

解決策

再起動したりして自然に直れば一番いいのですが基本ハードウェア的な故障は修理に出さないと
直らない事が多いです。

しかし今回の私のように問題がLANカード、またはケーブルの差し込み口のみなら別売りでそれを購入する
事で解決できます。

ちなみにデスクトップパソコンなら取り付けてあるものそのものを取り換えればいいでしょうが、私の場合は
ノート型だったためそうはいきません。
ですので私は「USB LANアダプタ」というのを購入しました。

ようはUSB差し込み口に指して使えるLANカードです。自分は店頭で1980円のものを買いましたが特に問題なく
前と同じようにインターネットが出来ています。

これ自体に難しい設定などは必要ありませんが一つ注意点としてはUSBの規格が回線速度のネックになる場合が
あるらしくUSB2.0未満では100Mbps未満の速度になるようです。
光回線は最低でも100Mbpsはありますから古いパソコンをお使いの方は注意してみてください。
逆にUSB2.0からは460Mbpsになるらしいので問題ないでしょう。

USB2.0までの人へのおすすめ → イーサネット(100BASE-TX)に対応したUSB 2.0接続のロジテック有線LANアダプタ

USB2.0以降の人へのおすすめ → プラネックスコミュニケーションズ 1000BASE-TギガビットUSBLANアダプタ

インターネットにつながらない時の原因と対策
パソコンの動作が遅くなった原因と対策
カナ入力が戻らない場合の解除方法
キーボード文字入力が消える現象の直し方
迷惑メール防止の対策法
ゴミ箱から必要なデータを
消してしまった場合の復旧、復元
ゴミ箱が消えた時の復活方法
USBの安全な取り外し方法
文字が大きすぎる、もしくは小さすぎる
うるさいとき
パソコンが勝手に起動する原因と対策
サーバの再起動、スリープモードを解除する
パソコン、ハードディスクのエラーチェック
デスクトップの画像を変えたい
ログイン時にパスワードチェックがしたい
スマートフォンの電池消費
システムの復元ポイントを作成
TomcatのOutOfMemoryError対策
ApacheとTomcatの連携、利点
TOP