キーボード文字入力が消える現象の直し方


キーボード文字入力が消える現象の直し方

Insertボタンを押した時の動作

キーボードの矢印キー近くにある「Ins」という表記のボタンは「インサートキー」といい、文字入力をした場合に、
次の文字を自動でけすという入力状態にしてしまいます。

なので文字入力が勝手に消えてしまう場合はこのキーを誤って押してしまった場合が考えられます。

直し方はもう一度Insボタンを押せば直ります。

この入力状態になっているかどうかはテキストボックスなどに表示されるカーソルが1マス分に太くなっているか
どうかで判断できます。

誤ってボタンを押してしまったあとカーソルが太くなっていたら文字を入力せずにInsキーを押してから
入力を開始するようにしましょう。

インターネットにつながらない時の原因と対策
パソコンの動作が遅くなった原因と対策
カナ入力が戻らない場合の解除方法
キーボード文字入力が消える現象の直し方
迷惑メール防止の対策法
ゴミ箱から必要なデータを
消してしまった場合の復旧、復元
ゴミ箱が消えた時の復元方法
USBの安全な取り外し方法
文字が大きすぎる、もしくは小さすぎる
パソコンがうるさいとき
勝手に電源がつく
サーバの再起動、スリープモードを解除する
パソコン、ハードディスクのエラーチェック
デスクトップの画像を変えたい
ログイン時にパスワードチェックがしたい
スマートフォンの電池消費
TOP