カナ入力が戻らない場合の解除方法


キーボードに書かれている日本語の入力になってしまう

キーボードの入力は標準ではボタンに大きく書かれているローマ字の入力になっていますが、
「alt + カタカナひらがな」ボタンを押すことで日本語打ちに切り替えることが出来ます。
この場合はもう一度「alt + カタカナひらがな」ボタンを押すことで解除されます。
あせってうつといつの間にか押していることが多いと思います。
使用しているソフトによっては再起動しても直らないので困った経験のある人も多いと思います。

また、かな入力はパソコン画面下のツールバーにある「KANA」ボタンをおすことでも切り替え、
解除をすることができます。

この場合はボタンが浮き上がっているかどうかで判断できます。

あとは「IMEバー」の「プロパティ」アイコンをクリックして表示されたメニューからプロパティ
を選択し、表示された「プロパティ」画面の「全般」タブで「入力設定」項目から
「ローマ字入力/かな入力」のプルダウンメニューを使い、「かな入力」を「ローマ字入力」に
変更するという方法もあります。

インターネットにつながらない時の原因と対策
パソコンの動作が遅くなった原因と対策
カナ入力が戻らない場合の解除方法
キーボード文字入力が消える現象の直し方
迷惑メール防止の対策法
ゴミ箱から必要なデータを
消してしまった場合の復旧、復元
ゴミ箱が消えた時の復活方法
USBの安全な取り外し方法
文字が大きすぎる、もしくは小さすぎる
パソコンの騒音がうるさいとき
勝手に電源がつく
サーバの再起動、スリープモードを解除する
パソコンのハードディスクをエラーチェックする
デスクトップの画像を変えたい
ログイン時にパスワードチェックがしたい
スマートフォンの電池消費が激しい
システムの復元ポイントを作成
TomcatのOutOfMemoryError対策
ApacheとTomcatの連携
ブラウザクラッシャー
TOP